◆婚活◆

私のモテ期。

 

どうも、アキラです。

 

モテ期って人生に3回あるって言うやん。

 

私の3回っていつやろ?って考えたら

多分、
19歳、24歳、33歳ぐらいと思うねん。

 

19歳は大学生、
24歳はアメリカ留学中、
33歳は人妻(笑)やったけど、

 

中でも33歳は無双だった。

これは34〜35歳の時かな。

結婚しててもモテには関係なかったな。
でも私は不倫には全く興味ない。ややこしいだけ。要らん。

 

 

 

なんか艶々してはるなー。

産後の私に欠けているものがここに。笑

私は32歳で離婚して、数ヶ月後に再婚したんやけど
その間、すんごい人数とデートをしてさ。

 

欲しいものをいくらでも買ってくれるような、それでいて優しくてちゃんとしてる男子とも沢山出会ったのに、
当時、一番条件が悪かった元夫と結婚した。

 

 

 

まぁ、そんなもんじゃない?恋愛って。
理屈じゃないもんね。

条件で相手選びをしたことは、
なんだかんだで一度もないかもなー。

本当に欲しいものがあれば自分で買うし、

お相手のスペックで自分の価値を底上げしよう的な感覚はこれまでもこれからも、皆無。

 

 

 

そして離婚後、38歳で再び婚活市場に出て
ジャスト一年で3度目の婚約をしたんやけど、

その間も38〜39歳という年齢からすると、
なかなかに無双だったと思う。

少なくともデートする相手に困ったことは無い。

 

けどもちろん、
振られることだって、いーっぱいあった。

めっちゃくちゃ振ったし振られた。
そりゃそうよね。良いことだけなわけがない。

恋愛相手の候補が1人しかいないっていうことはなくて、常に複数とデートはしてたなぁ。

だから 恋人も夫もいない時期って
多分、人生でトータル数週間もなかったわ。

 

 

今後もし、何かがあって
万が一、また恋活・婚活をするとしても
私はまた結婚すると思う。

 

生涯現役。
一生モテ期。

いっつも恋愛していたい。

 

それは、私は愛に生きると決めてるからだな。

 

恋愛してないなんて、生きていると感じない。
愛しい人がそばにいて欲しいし、愛したい。

 

その人と出逢うためには、
いくらでも出かけるし、探し続ける。

死ぬほどのトライアンドエラーを繰り返すし
そこへの労力は惜しまない。

 

 

時間がない
お金がない
面倒くさい

これは、幸せから遠ざかるワード。

 

無ければ作れば良い。
それをせずして何かを諦める言い訳にして
楽な方へと逃げて でも幸せを諦めきれなくて
もがいているなんて、人生の浪費。

 

 

楽しんで、愛して、天真爛漫に、
人に誠実に、明るくチャラチャラ生きる。

 

そうすれば、愛される。
そんな良いオーラを纏ってると
良い出会いがあるよ。

恋愛に限らずね。
笑う角には、やね。
 

 

愛されるアラフォー以上の女性の共通点を思いついたから、今度はそれについて書こうかな。

 

 

それでは、また。

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    かっこいいです!
    私もあきらさんみたいになりたいです(*´∇`*)

    • akira. より:

      >匿名さん

      コメントありがとうございます♡
      そんな風に言ってもらえてとっても嬉しいです^ ^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。