◆婚活◆

私だって、振られて振られて振られまくった。

 

どうも、アキラです。

 

昨日の記事、

【恋愛・婚活】振られて、それでも彼じゃないとダメ、は錯覚です。 どうも、アキラです。 ふと思ったことを、今日はサクッと。 別れた恋人、振られた相手のことを忘れず、"彼じゃな...

これを書いた私もね、めちゃくちゃに夢中で好きになった人に振られた経験なんてザラにあって。

この記事の人のことも、本当に好きやった。

人生で一番痛かった失恋の話。 去年ね、私 大好きな人がいたの。 ほんまに、大好きやった。 ちょうど今から一年前の話。 アプリで出会ったK君。 ...
人生で一番痛かった恋の話。2 私の、大好きだった人の話。 前の記事→人生で一番痛かった失恋の話 1 の続きです。 その日初めて会った彼やけど...
人生で一番痛かった失恋の話。3   これまでの記事は、 →人生で一番痛かった失恋の話。 →人生で一番痛かった失恋の話。2   心か...

 

 

 

でもね、ほんまに結局は、

結局、相応しい人としか結ばれない。 どうも、アキラです。 今日は久々の恋活・婚活系記事を書くね。 タイトル通り、 「結局、相応しい人と...

 

こういうことなんだと思うし、自分の納得がいくまで、傷つきに傷ついてボロボロになる時間もまた、必要なんだと思ってて。

行くところまで行かないと、気付かないこと、腹に落ちないことは必ずあるし、その経験がどんなに苦しくても、むしろ苦しいほど、自分の経験値は増え、魅力的になる。

 

私はわりと、「アキラちゃんが振られることなんてあるの??」って言われたりするんやけど、

そんなの、めっちゃくちゃあるよね。

 

恋愛に限らず、思い通りにいかないことばっかりやん、人生なんて。

でも、その全ての経験があったから今の自分があるのは間違いなくて、こうしてここにいろんなことを書いてそれが人の笑いや癒しや勇気に繋がったりもするわけで、

辛いことさえも人生のコンテンツ!とは流石に言えないけど、やっぱり全部に意味はあるよね。

 

悲しいことや情けないことがあるから、小さな喜びや幸せを、感じられる。

 

明日食べる米もなくて、ワンデーのコンタクト何週間も使うほど貧乏してた経験のある私にとっては、家があるだけで幸せやし、

でも、自分が働いて稼いだお金で、気持ちが上がるアイテムを買って得る幸福も知ってる。

そして、自分のことだけじゃなく、周りの人に尽くして喜ばれること、役に立てることで満たされる心があることも。

 

全部、全部で今の幸せを感じてる。

 

 

とまぁ、なんだか熱くなりましたが、

最後にせっかくやし、毒舌親友A子とのいつものアホなやりとりを置いていきますね。笑

今朝は夫が家にいたので朝からご飯を振る舞ってくれましたー。

美味しかったー幸せ!

 

 

それではお仕事頑張ってきまーす。

皆さま素敵な週末を♡

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。