◆おうちごはん◆

【アラフォー子育て】本日も灰になりました〜京都鉄道博物館〜

 

 

どうも、アキラです。

 

週末ぐらいはゆっくりしたい…とは思うんやけど、やっぱり息子を何処かにせっかくやし連れて行ってあげたいなぁと思い、

友人家族と(わたしは息子と2人)、京都鉄道博物館に行ってきたよ。

 

 

現地集合やってんけど、

ほら。うちの息子は止まれないタイプの子供なもんで、もうね、なかなか色々と大変で。

でもここのところ、すこーーーーしずつ、ほんのすこーーーーしずつやけど、公共交通機関でも抱っこ紐ではなく、座って過ごせるように練習してたし、よし、行ってみるか、となって。

 

大阪〜京都間はJRで25分ほど。

さて、大丈夫だろうか…??

とりあえず食べ物飲み物でもたせる作戦。

このクーのゼリー飲料初めて買ったけどかなり美味しかったみたいで、

飲み終わったら、今度は無くなった!!と大騒ぎ。いやそりゃ無くなるがな。

 

なので、飲み物でもったのかどうか本末転倒感はあるけど、まあこれで10分はどうにかなった。

とりあえずグズるのでお菓子も渡す。

もうね、とにかく甘くなる。良いんです。もうその辺は良いんです。

 

 

そして何とか乗り換えて、最寄駅に到着。

改札を通ったのに、また通りたい!と大泣き。

止めたら地面でジタバタ。

 

 

あのー^_^

無理なもんは無理です^_^

 

 

通りかかった駅員さんが、「通りたいんー?ほらこれあげようね。」とシールをくれて、それが嬉しかったらしく一瞬で機嫌が直った!!

え!駅員さんまじでグッジョブすぎる!!!

 

同じような親子、来る日もくる日も100組ぐらい見てるんかな?笑

いやー、神対応でした。

 

 

そして歩き出したものの、

スーパーボウルすくい、したいのかなと思いきや、この水の中に入りたいようで必死で靴を脱ぐ息子、やばい!と止める母。絶対に負けられない闘いがここに。まって、これなに?

まだ到着もしてないんですけど?

 

 

とりあえず回収して、さて、行こうとなったら隣がスタバ。

吸い込まれる息子。

キッズミルクとワッフルで良いですか。

こんなに素敵な店内で、美味しいもの準備されて、何の文句があるのさ、と思うけど、

この後、靴を履きたくない息子が大暴れ。

いや、履いてください。外です。と追いかける母、絶対に履かない息子。絶対に負けられない闘いが…

え?だからなにこれ?

 

 

 

やっと博物館に到着。(大人が歩いたら直線距離で1分の距離に40分かかった)

すごいやん。ここ。

電車好きならこれは楽しすぎるな。

 

展示とかもめちゃくちゃ内容濃くて、1日では足りないぐらい。でも、もうちょっと大きくなったほうがより楽しめそうかな。

特にうちは、電車が好きとかはないのと、あんまり分かってないかなぁと思うことがまだまだ多い感じ。でも雰囲気は楽しいんやろな。

 

 

楽しそうに走り回ってたけど、

入ったらいけないエリアに入りたがって、止めたら

こう。

もうね、なにこれ。

 

 

これ、今日の博物館内で何回あったかな…?

むしろ常にこんな感じやったよね。

 

 

友人にラインしたら、

崖から落ちるホビット。笑

いやこの辺におるやんまじで。笑

 

 

てことで、お昼寝もせずに走り回る息子のイヤイヤギャンギャン反抗期フィーバーで、43歳の母は本日も無事死亡しました

 

 

帰りの電車でやっと寝て、子泣き爺のようにずっしり重い息子を抱っこして。

帰宅後、1ミリも動けなかった。

 

まさに、灰。

 

 

朝家を出るときに、「あーなんか魚が食べたいわ。海鮮丼みたいなやつ。」って呟いてたら

最高のやつ出てきた。

聞いてたんや、夫。さすが。

もちろん酢飯も全て手作りで。最高すぎる。

 

あーーー染みるわーーーーー!!!って声出た。

美味しすぎた。しあわせ。

 

 

食べ終わったらいつのまにか気絶してて、起きたら夫が息子をお風呂に入れてくれてたのでバトンタッチして、夫は仕事へ行きました。

一人で息子を連れて遠出は、ほんっまに気力体力共にまじで削がれるけど、

それでもこういうのがあるから頑張れるんだよなぁ。感謝。

 

でも眠いから今日はもう寝ます。

おやすみなさーい!

 

POSTED COMMENT

  1. あすか より:

    うちも7年前かな
    当時3歳の息子、鉄博の入り口まで行ったのにその数メートル手前で機嫌損ねて

    入りらない

    って床に寝転んだから
    入らないまま錦市場へ移動した記憶あり。

    鉄ヲタだから喜ぶだろう!って予定組んだ
    当時まだ彼氏だった現夫の悲嘆っぷり
    思い出したわw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。