◆婚活◆

なんでも生い立ちや過去のせいにする男はやめとけ。

どうも、アキラです。

恋愛・婚活の記事を一つ。

以前、この記事を書いたんやけど。

アメブロから移行後、非表示にしてたんで
加筆修正して再アップしたよー。

 

 

ここでも触れたけど、
世の中の色んな男性の中で、
こういう人はやめとけっていう人がいる。

・都合が悪くなると生い立ちのせいにする。

・浮気や不誠実さを過去の恋人(妻)のせいにする

・正論で責められると「じゃあ別れる?」と開き直る。(別れる気はない)

ついでに別れた理由を全面的に元妻や元恋人のせいにする男もね。

 

みんな過去なんてあるし、
裏切ったり裏切られたり、
惚れて追いかけたり追いかけられてうざったくなったり、

恋愛に限らず、いろんな経験を経て、今の人生を生きてるわけで。

 

どんな経験も全部意味があって、
それを十字架にするのも、言い訳にするのも
そこから学んで人に優しく寄り添える人になるのも、結局その人次第なんよね。

 

 

私より大変な思いをして生きてきた人なんていくらでもいるやろうし、
私なんかには想像もできない世界も存在するやろう。

でもじゃあその人たちって
全員、私よりも人付き合いがうまく出来なくて、
人を信じられなくて苦しみ続けてるんだろうか?

きっと、そんなことないはずなんよね。

与えられた環境の中で
自分が生まれ持った装備をフルに生かして
足りないものは努力するけど、
いつまでも固執せずにあるものにも目を向けて

自分が人にしてあげたことは忘れて
してもらったことを忘れない人でありたい。

 

自分がされて悲しかったことは、
誰よりもその相手の気持ちがわかるんだからこそ、しなければ良い。
しないことで、悲しい思いをさせられる人が1人減り、2人減る。

 

 

「色々あったけど生きてるよー!おかげさまで。」
と笑顔で言いながら、

どんな過去でもその延長に、今自分が
なんだかんだ元気に生きていられることを誇って。

そのドラマの登場人物は
味方もいれば敵もいるかもしれへんけど
それだからこそ、人生なんやもん。

 

 

悲しいかな 全てが因果応報とは限らなくて。
頑張ったからって報われないなんて当たり前やし、
でもだからと言って頑張らない人にはなりたくない。

愛されて大切にされたければ、
その何倍も愛を捧げる人にならないと。

 

自分の生い立ちの、過去の経験の、周りのせいにして
楽して都合よく生きようとしている人を受け入れて包む深い愛は
それをきちんと受け取って、しっかり包み返してくれる人のために取っておき。

対等な関係を築けない、
なぜかいつもパワーバランスで自分が下になる
そんな恋愛になってしまいがちな人は
この記事も参考にしてね。

結局さ、変えられるのは、自分だけ。

相手を救ってあげたいとか、私は理解してあげたいと思う気持ちは素敵やけど
お相手があなたのその優しさにつけ込んで
あなたが消耗する恋愛になってしまうのは悲しいことよ。

 

 

好きなのにいつも苦しい。不安。
嫌われたくなくて自分が出せない。

それは、あなたが悪いのではなく
彼にその包容力と愛が足りないだけなんよね。

女性は賢いからね。
お相手のキャパを分かってるんよ。

でも好きな気持ちがあなたを盲目にさせて
向き合わない理由を一生懸命探してる。

 

 

あなたがどんなに病もうが
彼に頼ったり甘えたり情けないところを見せようが、
愛されているなら 大丈夫なのにね。

自分がすり減る恋愛よりも、
もっと自分のことが好きになれる恋をしよう。

 

 

それでは、また。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。